戸建ての修繕目安とは?タイミングやシグナルを知る!

戸建てのマイホーム手に入れたときから理想の修繕計画を立てましょう

外壁と屋根は365日休むことなく働いている

憧れのマイホームを手に入れ心躍らせながら幸せな暮らしを想像する。住み始めた当初はそれは大事に大事に使っていて傷がつく汚れが付くもんなら大騒ぎをしていたのではないでしょうか?しかし数年もするとあんなにも気にかけていた傷や汚れが気になるどころか第三者に指摘されるまで気付かない何てこともあるのではないでしょうか。
普段忙しくされている方々が家中の詳細を把握しているのには限度がありますが住宅は年月が経てば確実に劣化します。暑さに耐え、寒さに耐え、雨風や地震にも耐えます。そして人間にも害のある紫外線も住宅にとっては大敵なのです。この事実は家を所有している方であれば理解しておく必要があるでしょう。いつ頃から変化が起きて現在の状態に至ったのか変化に敏感にならなければなりません。なぜなら劣化状態が劣悪な場合人生を左右する選択を迫られる可能性もあるからです。
しかし住宅に対していわゆる素人の方は住宅の状況の良悪を判断するのは難しいかもしれません。まして修繕やリフォームなどの住宅に係る業者は「高額請求されるのでは」「怖い人が来るのではないか」と何かとネガティブイメージにとらわれがちなので問題があるか曖昧な段階では家の中に業者を入れること事態抵抗がある方も多いと思われます。
そこで住宅の状態がどのような状況であった時にどんな対処をしたほうがいいのかを知っているだけでも心に余裕を持ち行動も変わってくるでしょう。
自分自身、家族自身のこととして受け止め今一度住宅について学んでみましょう。

TO_TOP